コンサルティング&イノベーション

獣医と豚の行動の専門家として、キースは豚農家、管理者、獣医師と農場顧問のために多くの助言製品を提供しています。

詳細については、お気軽にお問い合わせください。

ピッグシグナル®

 

ピッグシグナル®は、最初に見て、次に考えて、そして最後に(ここが重要です)行動することです。これらのステップを別々に実行することで問題が解決し、「日常的に盲目になる」ことを防げます。ピッグシグナル®シリーズは、4つのベストセラー「シグナルブック」を含みます。;豚の信号、雌豚、肥育豚と子豚。キースはこのテーマとさらにもっと農場でのトレーニングセッションについて講義をします。これらの集中的なトレーニングセッションでは参加者に「見る」ことを教えます。無制限に観察することを学ぶことはしばしば素晴らしい驚きにつながります!観察は記録され、分析され(考えること)、それは多くの特定の行動ポイント(行動すること)につながります。ピッグシグナル®はオランダ国外でもほとんどの人が知っているほど有名になりました。トレーニングセッションは、ドイツ、オーストリア、イギリス、フランスで提供されています。詳しい情報と本へのリンクはここをクリックしてください。

フィデスファミリー

農業イノベーションキャンパス(LIC)は、5つのブラバントで最も革新的な農場をまとめました:キース・シャーペンス、ミリヤム、マルセル ・バークヴェンス、マルタイン・ファン・ オヴァーヴェルド、アンリ・ファン・ブーメンと、カルラ、とゲリット・ ヴァーホーヴェン農家は年齢が異なり、さまざまな分野で働いていますが、彼ら全員が変化を望んでおり、彼らはこの変化を実現するために互いに支援したいと考えています。これら5つの事業は定例会議を開き、経済学コンサルタント、プロセス監督者、ソーシャルデザイナーのターボ・ グロウスワード、そして最近卒業したフィデス・ ラピデラの支援を受けています。グループはそれ自身をFides Farmilyと命名しました。北ブラバント州の農業代表、アンネ=マリー・スピアリングスは、「ゴッドマザー」です。

Fides Farmilyは、FOOD2020プログラムへの成功した助成金申請でキースを支援し、ピッグトイレットの研究開発を進めました。コラボレーションはまた、有機ビリーヤギで作られた「ビターバル」、オランダの揚げスナック、ヴァーホーヴェンナチュアボックの導入にもつながりました。 3つ目の例は、匿名で屠殺場に雌豚を配達するのではなく、マルセルとミリアム・バークヴェンが美味しいパテを出して自分の話をする「パテ・カフェ」です。

キース・シャーペンス - Heerenvijversエステート- オイルスコット, オランダ

  • Black Twitter Icon