私の目的

私のウェブサイトへ、ようこそ!私の名前はキース・シャーペンスです。私の家族はオランダ、ブラバント州にあるベストオイルスコートで19代に渡り農業を営んでいます。私はオーガニックな豚・子牛農家、また、獣医師であり、人は私を「ピッグウィスパラー(豚のささやき)」と呼びます。これは私が豚の自然な行動を専門としているためです。

 

90年代後期、豚コレラが流行している間、私は獣医仲間とともに130,00匹もの健康な子豚たちを安楽死させなくてはいけませんでした。このことは農業大臣によって命じられたのです。しかし、この行為は私が獣医になった理由に反するものでした。―私は、殺すためではなく救うために獣医になったのです。そして私は私を含めたこの社会が行き過ぎているという結論にたどり着きました。私たちの物質主義の考え方は弱者、この場合は豚の苦しみにつながっているのです。このことは私に、農業産業は「大きく、さらに大きく、もっと大きく」ではなく、「賢く、さらに賢く、もっと賢く」を目指すべきだと考えさせるようになりました。そして、家畜の中で今のところ一番賢い動物です。私の豚は最近ピッグトイレット(豚のトイレ)を使うことを覚えました。豚は一か所でウンチをし、ほかの場所でおしっこをします。その結果、アンモニアの発生がないのです。このことは環境にとっての大きな利点であり、豚は通常豚に関連するにおいをさせずに成長することができるのです。

s-Heerenvijvers地所の私の屋外農場では、私が交配させることで絶滅の危機から救った、デュークオブバークシャー®豚、古くからのブリティッシュ豚の種族を飼っています。ジューシーで柔らかい肉は、豚肉のロールスロイスとして知られています。日本では黒豚と呼ばれ、有名な和牛と同じ地位にあります。単純に言って素晴らしいです。豚は私の「ピギーキャンプ場」では、一年中屋外で暮らしています。彼らは小さくて移動可能な「豚ホテル」に避難することができ、彼らは自然な行動のために望むすべてのスペースを持っています。完全に純粋な幸せです!

私のデュークオブアンガス®の子牛と哺乳子牛は2つのブラバンティアン自然保護区に住んでいます。彼らは世界的に知られているたくましい自然品種である、アバディーンアンガスから来ています。そして、その自然な本能と行動を利用することによって、デュークオブアンガス®牛は非選択的な自然放牧を提供し、生物多様性を高め、そしてもちろんおいしいオーガニックの牛肉の私たちに提供します。これらすべては、ただ単に、するために生まれてきたことをすることによって行われます。かわいい子牛は少なくとも6ヶ月間母親と一緒にいます。

 

このウェブサイトでは、あなたは私の一日を形成する事柄すべてに関する情報を、よりたくさん見つけることができます。もっと知りたいのであれば、コンタクトページからいつでも私にEメールを送ることができます。

キース・シャーペンス - Heerenvijversエステート- オイルスコット, オランダ

  • Black Twitter Icon